トールペイントに出会って気が付けば20年。 愛猫を描きたいと思ってあれこれ描いてるうちに、猫とバラが得意に。 ベランダで植物を育てる「ベランダー」でもあります
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8
昨日、Facebookページを開設しました。

上ノ原 沙織 のFacebook

えぇ、もうね本に名前載っちゃったしと思って実名でもいいかーと。

お店の名前で登録ページを作ろうかと思ったんだけど、住所やら電話番号が必要みたいなので、とりあえず個人のページでスタートです。

ツイッターと同じホーム画面なので、分かりやすいかも^^*

アイコンね、顔写真にしようかなと思ったんだけど・・・

ちょっと勇気が出なかったので、四季彩アートクラフトに掲載して頂いた作品をアイコンに登録しました。

ツイッターしてるのにまだSNSやるの~?って感じですが、↓の記事で書いたペットカフェさんのページに行くと、いつも「登録しませんか」って表示が出て写真を邪魔するんです。。

もう!これさえなければっっていつも思ってたので、登録してしまいました(笑)

お知らせでした♪



・・・・ちなみに、同姓同名の方がいて、びっくりしましたw

うちの家系と同じ出身地の方だったので、もしかしたら遠い親戚かもしれない。

Facebookでそんなことが分かるなんて、面白いですよね。




Paint Studio CAT&GARDENのお問合せはこちらから

ブログランキングへブログランキングへ

ハンドメイドマーケットminne

先日色鉛筆で描いた猫の絵をお送りしました。

すごく嬉しい感想を頂き、私も狂喜乱舞(笑)

一部を紹介してもいいですよと了解いただいたので、載せちゃいます^^*
オーナー様の愛猫さん ショパン君とガネーシャちゃん



私が「命の息を感じていただけるような絵を描いていきたい」と言ったところ

「沙織さんの絵は、命が宿っています✨
うちの子たちの魂を感じます!あ、スピじゃあないですよ〜(=^x^=)
それにしても、色鉛筆であのような作品ができるのって、本当にすごいです。私、絵心とかまったくないので、ただただ感動しています。
今日いらしたお客様、素敵な作品ねってとてもウットリ見ていて、油絵かしらっていってました。」

という嬉しいお言葉頂きました~!
ホントに嬉しいです。苦心しただけあったよ(;∇;)

あ、お客様とありますが、東京の文京区でペットカフェを経営されてます。
↓Facebookページ
UN Floccus CAFE (アン フロッカス カフェ)

以前描いたこの絵の子達はカフェで会える子達です♪
私、中でも「小五郎」君に惚れてます(//∀//)エヘ
だって、絹志郎によく似てるんだもん・・・。

ちなみに、お送りした絵をお店に飾ってくださるそうで!
もし、どんなものか見てみたいと思われましたら、ぜひカフェにお越しください^^*

店内にキャットルームがあって、カフェスペースと分けられているので、ただ眺めてたいだけっていう方でもOK。
にゃんこと遊ぶこともできるし、カフェスぺースで軽食も頂けるよ。
自分ちのペットも連れてきて一緒に入る事も出来るというのが嬉しいですよねー!

先日は21歳という長寿なにゃんこさんが来店されてました。スゴイ!
ワンちゃんもお散歩途中で寄ったり、男性のお客様も気軽に入れるようで、すごくお客様に愛されてるお店のようです♪

店名のアンフロッカスというのは、羊雲の事だそう。
元々ペット専用の石鹸を手作りされているオーナー様、そのモコモコの泡から思いついた名前なんだとか。

検索するとこだわりのセレクト物を扱うネットショップもありますよー♪

もう関東に住んでいたら、毎日でも通ってしまうのにーー!と母と言ってるこの頃。

・・・・ちょっと本気で引っ越そうかなんて思ってしまうのでしたw



Paint Studio CAT&GARDENのお問合せはこちらから

ブログランキングへブログランキングへ

ハンドメイドマーケットminne

色鉛筆でキャンバスに描いてたお二人さん、やっぱり手直ししたくなって昨日一日かけて毛並みを繰り返し描き入れてました。


え?どこが変わったか分からない?

…そうなんですよねぇ、写真だと色が抜けたようになってしまって、入ってるはずの複雑な毛色が全く写ってなーーーい!!(泣)

ガネーシャちゃんはアビシニアンという猫種です。
アビはね、1本の毛に4本の色の帯が出る「ティックド」という毛色なので、角度によって部分的に色が変わります。

なので、お写真をたくさん見ても、その時々によって色の濃い部分や薄い部分が全く違うんですよね。
とにかく一色が偏らないように、少し足しては別の色を入れ、また様子を見ながら足して・・・という感じ。

でも、実物はなんとか満足できる完成度にまでなりました。

キャンバス地が粗目で細かな描写ができなかったな・・・というのがこころ残りではありますが、昨夜飼い主さんに画像を送ったところ、そっくりとの言葉を頂いて一安心です。

これはこちらからお願いして描かせて頂いたので、仕事ではないのですがとってもいい勉強をさせてもらいました。

色鉛筆はこれからも挑戦していきたい画材になりました^^*


Paint Studio CAT&GARDENのお問合せはこちらから

ブログランキングへブログランキングへ

ハンドメイドマーケットminne

今日はすっきりしないお天気、しかも朝はどしゃぶりの雨・・・だったみたいで。

だったみたい、と言うのはですね、寝てたから気が付かなかったんです(笑)

起きてから、スマホで雨雲の通りを見てたら、ほんの30分前にものすごい雨が降ってたということを知ったんです^^;

昨夜はなんだか疲れてしまって、10時には寝てしまいましたが、これなら早起きできるだろうと思いきや、なんと目が覚めたのは10時だった?!

えぇ?12時間も寝てたの??ってびっくりです。

なんだかんだで、午前中の時間は潰れてしまいました。。

前置き長いな・・・
で、タイトルの「お知らせ」ですが、ここに来た方は分かりましたよね、ブログのタイトルが変わっているのが^^

はい「トールペイント雑貨のお店「CAT&GARDEN」!」に変更しました。

ブログランキングへのバナーも新しいロゴに変えました。
なので、ぜひぽちっ↓と押して行ってくださいね♪
ブログランキングへ


母の入院やら自分の入院だとか、なんだかんだと障害は立ちふさがるんですが(笑)
負けずに続けて行きます!

基本絵を描くのが好きなので、これはもう辞められないですねぇ♪

熱だして唸ってる時でも、次の作品の色とかモチーフとか、考えてるんですよ、これはもう病気の域か?と自分でも思いますw

今日はあいにくの天気でしたが、それでもなんとか作品の写真を頑張って撮りなおし。

tetoetに出品してるリース2点の写真、明るすぎてモチーフがよく分からないんですよね。。

どうしても明るい所で…と思って窓辺で撮影してたんですが、いろいろ勉強してみて商品の色合いが一番伝わる写真じゃないと意味ない!と気を取り直し、頑張ってみました。

で、なんとか撮れた一枚がこちら↑

少しは色味が出てるでしょ?



メインのバラの色はこんな感じです。

これもブラウザや画面設定によって見え方は微妙に違うでしょうけど。

透明感と何層にも重なり合う花弁の間の空気感を表現したくて頑張った作品です。

これは描き方のいわゆる「パケット」商品としても出す予定で、各モチーフのステップBYステップも撮ってあります。


今日はそのインストラクションをパソコン入力してます。
これが!なかなか大変ですーーー。


私のPCスペースはこんな感じ。


インストラクションは描き方と色指定、順番や気を付けることなどを書いた説明書ですね。
描きながらメモした物を見ながら打ち込んでますが、所々書き漏らしがあって、あれ?ここは何色で描いたんだ??というところがチラホラ。。

この前の四季彩アートクラフトに載せるインストでも、2度抜け落ちをご指摘いただきました。。
ホント申し訳ない、、初心者は手がかかると思ってやってください(__;)

でも、そのおかげで本に載るインストは抜け落ちないはずです。
全部ちゃんと色指定載ってますので、ご安心を^^*

今回出す「オールドローズのWELCOMEリース」は、私の描き方で描いたバラですので、またちょっと見たことない技法が出てきます(笑)

でもまた違った雰囲気のバラが描けるので、ぜひ挑戦してほしいと思います。

長年トールをされてる方なら、すぐコツがつかめます。

というわけで、今回出すパケットは中級以上のものですが、実物大のトレーシングペーパーに印刷した図案が入ってますので、拡大コピーしたりトレペに書き写したりしなくても良いようにしてあります。

図案さえあれば、今まで描いてた技法でも十分描けますしね^^*

バラはね握りこぶし1個分ぐらいある大きなモチーフなので、意外と描きやすいですよ。
小さい方が大変なの。本当は。

また背景の描き方とか、バラの塗り方とか、動画で撮れたらUPします♪




Paint Studio CAT&GARDENのお問合せはこちらから

ブログランキングへブログランキングへ

ハンドメイドマーケットminne

カテゴリーをどうしようか迷うこの記事^^;

色鉛筆画はもちろんトールペイントではないですけどね。

実は来月の四季彩アートクラフトに載せて頂く私の作品、2つの内1つは色鉛筆画なんですよ。

といっても、水を付けると溶けて水彩画のようにできる「水彩色鉛筆」っていう物なんですが。

普通の色鉛筆でもこれ↓があると同じ事ができます。

画材屋さんで売ってるんですが、今はネットでも買えますよね。(多分)

薄く塗って水彩っぽくするもよし、しっかり塗って筆で延ばしてムラをなくす、色鉛筆を絵の具代わりにできます。
今回私が描いたのはしっかり色鉛筆の感じが出てる作品です・・・って分かりづらいか。

え、良ければ買ってみて下さいw まだご紹介できないので、ごめんなさい^^;

で、今描いてるのは

このお二人さん♪ 
ツイッターで知り合いになった方の愛猫さんです。

ちなみに↑夫婦です。生まれた時の可愛い子猫の写真も見ましたが、とろけちゃいそうに可愛かったです!!(*´ω`*)

飼い主さん、猫カフェを経営されてて、他にもたくさんの個性的なにゃんこがいっぱい♪

私、作品に猫を描きますが、まだ自信もって描ける時が少ないのが現状なのです。

なので、こうしていろんな子を描かせてもらって、猫の骨格や筋肉の付き方、しなやかな動きをどう描けば、猫の美しさ可愛さが伝わるかなー?と研究しながら描いてます。

写真からトレースして描いても良いのですが、私はいつも写真を見ながら描きます。
他の方はどうか分からないですけど、私はトレースすると「似てる」ようには描けるんですが、生き生きとした生命感が出なくて。

なんでも生き物を飼っていると、その子にしかない表情や顔つきってあるんですよ。
なんとかそれを引き出して、描きたいといつも思います。

「ここをこう描けば似る」という法則はなくて・・・じっくりいろんな写真を提供して頂いて、性格を聞いて、そこから想像して描きます。


アメショとチンチラのMIXのショパン君。
すごくイケメンで、何度も顔をデッサンして、骨格を研究しました。
・・・のわりにはちょっと目の位置がずれてるんだ。。

ちなみに背景はアクリルです。お写真に革のソファーかな?こんな色合いで写ったものがあって雰囲気がぴったりだ~と思い再現してみました。
これも大変だったけど^^;

最後白の毛並だけはアクリルで入れないと分からないかな。

でも、いろいろ試してみて、色鉛筆でも画面上で混色したり、白の色鉛筆でぼかしたりする技術がだいぶ上手くなってきました!(言い切って大丈夫か?)

白の色鉛筆って一番使わないですよね?
でも、海外のプロの画家さんたちは、白の色鉛筆を駆使していろんな効果を出すんですよ。
動画をみてるとびっくりします。
誰も教えてくれないんだもんねぇ?子供の頃は「なんで白い色鉛筆があるんだろう?」って思ってましたよ(笑)

たくさん描いて、作品に生かせるようがんばろ~♪


Paint Studio CAT&GARDENのお問合せはこちらから

ブログランキングへブログランキングへ

ハンドメイドマーケットminne

カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カウンター
いつも来てくださってありがとう♪
  お願い
作品には著作権がありますので、画像の無断使用、デザインの盗用はしないで下さい。
コメントありがと! 
コメントを非公開にすると、コメントも返信も読めなくなりますのでご注意くださいね(管理者にはちゃんと届きます)
[06/27 きなこ]
[05/20 NOZOMI,H]
[11/30 saori*]
[11/21 きなこ]
[11/10 みっち]
ブログ内検索
ランキング順位
応援して下さると嬉しいです♪
プロフィール
HN:
saori*
性別:
女性
職業:
トールペインター
趣味:
猫と遊ぶこと
自己紹介:
とにかく「猫が好き♪」なペインターです。
膠原病の治療をしながら創作活動してます。
ペイントに限らず、ハンドメイドは何でも好き♪
下手でもめげずに!をモットーに、チャレンジします。

※当ブログの内容に関係ないコメント、不適切と判断したコメントは、管理人の判断で削除させていただきます。ご了承ください。
携帯からもアクセスできます♪
SNSボタン
material by:=ポカポカ色=