トールペイントに出会って気が付けば20年。 愛猫を描きたいと思ってあれこれ描いてるうちに、猫とバラが得意に。 ベランダで植物を育てる「ベランダー」でもあります
[1039]  [1038]  [1037]  [1036]  [1035]  [1034]  [1033]  [1032]  [1031]  [1030]  [1029

Twitterでフォローしてる東京にある猫カフェ「アン フロックス カフェ」さんにお勤め(笑)のスタッフにゃん・小五郎ファミリー。

まず、小五郎君ときなこちゃん♪

夫婦です♪しかもかなりのラブラブ(笑)
というか、小五郎君のきなこLOVEがすごくて、ストーカーなんだとか^^;

で、きなこちゃんとの間に産まれたのが…

下にいる「うの」ちゃん。
この顔、うちの絹にそっくり!
むつーっとしてるんだけだと、かわいいの〜(笑)

上にいるスコッティッシュ(耳折れ猫)は別のコとの間に産まれた、その名も「社長」(๑•̀ㅁ•́๑)✧
兄弟に「課長」もいますよ(笑)

その横の茶太郎くん↓

実は小五郎君から見て「孫」なんだそうです。

小五郎パパ(爺でもある)は童顔だから、ホント孫の茶太郎と並んでも爺ちゃんには見えない(笑)
孫と互角に「全力で遊ぶ」んだそうな(≧∇≦)ぷっ

いつもはアクリル絵の具で描いてますが、今回は水彩色鉛筆と普通の色鉛筆を混ぜて描きました。

カメオタビーの毛並みは描きやすかったです。

ぼかす時はドライラウンドブラシでしてみました。
……そうですねぇ、ぼかし方を文字にするのってむずかしいなぁ。。

ただ注意したのは、色が別の所に混ざらないよう頻繁に筆を拭いたり洗ったりしましたね。

意外と水を付けるとスッと溶けるので、筆圧を加えずなでるように短いストロークでサッサッと置くぐらいのぼかし方です。

当然筆に色が吸われるので、また描き足してぼかす……の繰り返しでどんどんリアルになります。

これは厚紙にシーラーとホワイトの下地塗りをしたものなので、気に入らなければ消しゴムで消せるし、水でも消えます(もちろん普通の色鉛筆は残りますが)

普通の紙だと吸われてしまうので、やり直しも限定的ですが、これはベタ塗りした上に描く利点ですねー。

ぼかさずに何度も描いてるとツルツルしてきて色が乗らなくなるので、細かい所は普通の色鉛筆を使うか、ちょっと水を付けて水彩色鉛筆で描くと色が溶けて着色できます。



実は動画を撮りたい(描き方のね)と思ってるのです(^^)

…が、これが難しいのよ〜。

この水彩色鉛筆からやってみようかな?
分かりやすいかも!


Paint Studio CAT&GARDENのお問合せはこちらから

ブログランキングへブログランキングへ

ハンドメイドマーケットminne

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
MAIL
URL
コメント
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カウンター
いつも来てくださってありがとう♪
  お願い
作品には著作権がありますので、画像の無断使用、デザインの盗用はしないで下さい。
コメントありがと! 
コメントを非公開にすると、コメントも返信も読めなくなりますのでご注意くださいね(管理者にはちゃんと届きます)
[06/27 きなこ]
[05/20 NOZOMI,H]
[11/30 saori*]
[11/21 きなこ]
[11/10 みっち]
ブログ内検索
ランキング順位
応援して下さると嬉しいです♪
プロフィール
HN:
saori*
性別:
女性
職業:
トールペインター
趣味:
猫と遊ぶこと
自己紹介:
とにかく「猫が好き♪」なペインターです。
膠原病の治療をしながら創作活動してます。
ペイントに限らず、ハンドメイドは何でも好き♪
下手でもめげずに!をモットーに、チャレンジします。

※当ブログの内容に関係ないコメント、不適切と判断したコメントは、管理人の判断で削除させていただきます。ご了承ください。
携帯からもアクセスできます♪
SNSボタン
material by:=ポカポカ色=