トールペイントに出会って気が付けば19年。 愛猫を描きたいと思ってあれこれ描いてるうちに、猫とバラが得意に。 ベランダで植物を育てる「ベランダー」でもあります
[1165]  [1164]  [1163]  [1162]  [1161]  [1160]  [1159]  [1158]  [1157]  [1156]  [1155

とっても可愛く描けました^^*

とっても大変でしたけど(笑)

毛並も密だし、毛色も複雑。
しかも、必要な色をどれも持ってないという。。
持ってる色を混色して、なんとか描きました。

何度重ねて塗ったか、覚えてないぐらい、重ねましたね。
それで、このフワフワ感が出たようで、苦心した甲斐がありました♪


左下には成猫もいます。ブルーという毛色。

ブルーと言えば、ロシアンブルーが有名ですが、
どの猫種にも、けっこうこのブルーという毛色はあります。
とはいえ、猫種によってかなり色の違いがありますが。
ブリティッシュショートヘアーのブルーも、とっても美しいですよ。

仔猫はライラック&ホワイトで、ハチワレちゃん。
・・・でも、ちょっと影が濃すぎたわ。。



子猫の下地↑ 最近は眼から描く事がほとんどです。

インスタにUPしたら「瞳がきれい!吸い込まれそう^^」って
いってくれた猫友さんがいるのですが、そこ!見てくれて嬉しい!!
すっごく小さい眼の中に、4色も使ってこの色を出してるんです。

実は、この仔猫、二つの写真を合成してます。
体の向きと、顔は別の写真で、毛色の模様も違う子の色を参考にしてます。

こういう事が出来るのが、絵ならではですね。



で、成猫のブルー、↑試し描きをした時のもの。
毛の流れが複雑で、影だけで体の丸みを出さないといけないので、
この子もホントに難しかったです。

あと、”毛束感”を出さないと、もこもこに見えないので、
いつもとは違う筆使い。

完成がこれ↑
・・・・実際はもっと濃くて、いろんな色が出てるのですが。。
ブルー系の色を写すのは、デジタルって苦手みたいですね。
なんだか、一回しか描いてないような、軽い感じにしか見えない( ノД`)シクシク…

実際に見た方だけが、この複雑な毛色を見て頂けるという・・・。

ま、ご依頼主さんがご覧になれれば、それでいいのですけど。
(↑だけど言っておきたいw)

次もブリティッシュを描くことになりそうなので、
今回の事を教訓に、もっと良い物にできるよう、がんばろう~♪




暑さに負けず、ベランダで咲いたワイルドイブ。
今年はしっかり水をあげているからか、機嫌よく咲いてくれてます(笑)


Paint Studio CAT&GARDENのお問合せはこちらから

ブログランキングへブログランキングへ

ハンドメイドマーケットminne

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
MAIL
URL
コメント
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カウンター
いつも来てくださってありがとう♪
  お願い
作品には著作権がありますので、画像の無断使用、デザインの盗用はしないで下さい。
コメントありがと! 
コメントを非公開にすると、コメントも返信も読めなくなりますのでご注意くださいね(管理者にはちゃんと届きます)
[05/20 NOZOMI,H]
[11/30 saori*]
[11/21 きなこ]
[11/10 みっち]
[06/07 NONAME]
ブログ内検索
ランキング順位
応援して下さると嬉しいです♪
プロフィール
HN:
saori*
性別:
女性
職業:
トールペインター
趣味:
猫と遊ぶこと
自己紹介:
とにかく「猫が好き♪」なペインターです。
膠原病の治療をしながら創作活動してます。
ペイントに限らず、ハンドメイドは何でも好き♪
下手でもめげずに!をモットーに、チャレンジします。

※当ブログの内容に関係ないコメント、不適切と判断したコメントは、管理人の判断で削除させていただきます。ご了承ください。
携帯からもアクセスできます♪
SNSボタン
material by:=ポカポカ色=