トールペイントに出会って気が付けば19年。 愛猫を描きたいと思ってあれこれ描いてるうちに、猫とバラが得意に。 ベランダで植物を育てる「ベランダー」でもあります
[1205]  [1204]  [1202]  [1203]  [1201]  [1200]  [1199]  [1198]  [1197]  [1196]  [1195
「偉い先生からだって、正しい事でも
2時間3時間説明されたらいやでしょう?」

これは「つい細かく描き込んでしまうんです・・・」
と私が先生に質問(?)した時のお返事に
例えで答えてくださった時の言葉です。

水彩は描き手のイメージ、1つだけ目を引く物を描いたら
あとは「こーんなかんじ」「見ているあなたにおまかせ」
という感じがその世界観を広げるような気がします。

もちろん、水彩でもリアルを追求されてる画家さんもいらっしゃるので一概には言えませんが。

私は水彩の魅力の一つに「にじみ」があると思うので、
そのにじみを効果的に発揮できるのはリアルではなく、イメージで描くという方でしょう。

「絵は説明ではない」とも仰ってました。
なるほどなぁと納得。

私はリアルな絵も大好きなんですが、少し粗目の筆のタッチが残る絵もスピード感があって、画家さんのその時の筆遣いが見えるようで見ていて飽きません。

柴崎先生の水彩画は、後者の方ですね。

一つだけ見せたいものをしっかり描いたら、あとは遠近感を大事にして濃淡を使い分けて「空気遠近法」で描かれています。

もう画家生活50年の大ベテランの先生の描き方を、一言で言えるわけないんですけど、ほんと見た目サッと描いてるように見える。

先生の動画を見てると最初、色も形も「???」っていう感じが、ある時急に山が見えて滝ができて、・・・まるでマジックを見てるような気分です。

大体、描き方の動画を見ていて、描いてる途中も面白い!なんて人なかなかいません。
絵を描くおもしろさ、広がるといいなーと思います。


Paint Studio CAT&GARDENのお問合せはこちらから

ブログランキングへブログランキングへ

ハンドメイドマーケットminne

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
MAIL
URL
コメント
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カウンター
いつも来てくださってありがとう♪
  お願い
作品には著作権がありますので、画像の無断使用、デザインの盗用はしないで下さい。
コメントありがと! 
コメントを非公開にすると、コメントも返信も読めなくなりますのでご注意くださいね(管理者にはちゃんと届きます)
[05/20 NOZOMI,H]
[11/30 saori*]
[11/21 きなこ]
[11/10 みっち]
[06/07 NONAME]
ブログ内検索
ランキング順位
応援して下さると嬉しいです♪
プロフィール
HN:
saori*
性別:
女性
職業:
トールペインター
趣味:
猫と遊ぶこと
自己紹介:
とにかく「猫が好き♪」なペインターです。
膠原病の治療をしながら創作活動してます。
ペイントに限らず、ハンドメイドは何でも好き♪
下手でもめげずに!をモットーに、チャレンジします。

※当ブログの内容に関係ないコメント、不適切と判断したコメントは、管理人の判断で削除させていただきます。ご了承ください。
携帯からもアクセスできます♪
SNSボタン
material by:=ポカポカ色=