トールペイントに出会って気が付けば20年。 愛猫を描きたいと思ってあれこれ描いてるうちに、猫とバラが得意に。 ベランダで植物を育てる「ベランダー」でもあります
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10
暑い夏、もうふっくらと蒸しあがりそうですね(笑)

前回の更新が5月20日。

実は、この数日後、母が急死しました。
もう全く予期してない事でした……。
悲しむ間もなく、生活に関わる様々な手続きに追われ、ようやくなんとか一区切りついたかと思います。

ふと、我にかえると、独りになった事が、じわじわと身に染みます。
……あー、本当に独りになったんだなぁと。

でも私は友人達に恵まれていて、辛いとき助けて欲しいとき、すぐに飛んできてくれるんです。
私が自慢できる、唯一の宝物です。

今日も、こんな可愛い作品を届けに来てくれた友人親子♪

まだ小さな息子さんが、かき氷と団扇を折り紙で折ってくれたんですよ~(*つ▽`)っ
可愛いでしょー、その子もホントに可愛いのよ(笑)

この他、載せきれないほど、様々なメッセージを頂きました。
以前私の作品を購入してくださったお客様からも、絵手紙とメッセージを頂いて、本当に感動しました!
そんな風に思って頂けたなんて、驚きと感激が入り混ざった想いです。
義理で決まり文句を言うだけの、形式上のものよりずっとずっと心に残り、いつ思い出しても慰め
になります。



これは、猫友さんが作ってくれた亡き愛猫のオリジナルグッズ!!
美味しい北海道のお菓子と一緒に、送ってきてくれました。
会ったことはないけど、猫を通じて知り合った、貴重な友です♪


猫といえば、7月にとある友人の子を預かってました。
愛猫を亡くし、母も亡くし、ひとりで寂しかったので数日だけのお預かりでしたが、久しぶりにご飯だトイレだ寝心地はどうだ?と、忙しく楽しい時間でした。


これは、水出しコーヒーの器具。
手頃な値段だったので、普通のコーヒーメーカーを買うつもりでしたが、こちらに変えました(笑)

私も母もよく「お茶タイム」してました。
1度にたくさん食べられない体質上、ちょこちょこ食いでしたから、母はお菓子と一緒にお茶やハーブティーを、私はコーヒーをそれぞれ飲みながら、他愛もない話をしてたものです。

母が亡くなり、独りで飲むコーヒーは、同じ味のはずなのに、気持ちがあまり楽しめないのです。

水出しコーヒーは、ゆっくりゆっくり、ポタポタコーヒーができます。
その落ちるしずくを、ぼーーっと眺めるのが、最近の贅沢ですね。
実際、本当に美味しいんですよ~(о´∀`о)


この猛暑にも負けずに咲く、プリンセス・ドゥ・モナコ。

毎朝起きてベランダを眺めてた母、何かが咲くと「今日はあれが咲き始めたね」「花芽が出てきたでしょ?」と報告してくれてました。

母の部屋からしか、植物が置いてあるベランダに出られないので、朝早くに水やりしたいと思っても以前は寝ている母を起こしてしまうので出来ませんでした。
今は、その気遣いの必要がないことが、寂しいですね。

あまり外に出掛けられなくなって、ベランダの植物が成長するのが楽しみだと言ってくれてたのを、思い出します。



筆を持ちたい、と思っても、描く事がなかなかできず、描きたいというあの熱意はどこへ行ったのか……と思えるほど、やはり私にとって母が亡くなったことは打撃でした。

でも、この頃少しずつ、ペンを取り、スケッチをしてみて、やっぱり描くことは楽しいなと感じます。

大切な人の死は、生活が一変してしまうような、衝撃です。
行きつ戻りつ、悼みを持ったままでも、やはり毎日の生活は続きます。

私の絵の活動もまた、続けます。

少しずつ、……少しずつ。


Paint Studio CAT&GARDENのお問合せはこちらから

ブログランキングへブログランキングへ

ハンドメイドマーケットminne


見ての通り、スポンジです。

タイトルにあるように、これは化粧用のスポンジ。
アメリカのアーティストさんが、化粧道具をよく絵を描くときに使ってるのを見て、
確かに肌に良いなら、紙の上で描くときには繊細な表現ができるかも…
と思って買っておいたんです。

・・・私は化粧は全くしないんですが(できないというのが正しい)

でも、数か月使わずに眠ってたんです。

で、3月に頂いたとあるオーダーで使うことになった素材が

このレーザーカットのプレートです。
縁はゴージャスな飾り切りで、ここをほのかにピンクにしようと思ったんです。
しかしどうやって?

持ってる海綿は穴が大きくてこの繊細なグラデーションは出せない。
トール用のスポンジもやっぱり細かさがない。
で、思いついたのがあのスポンジ。

こんな時は化粧用のスポンジが役に立ちますね。
100均に行けば「水なし・水あり両用」タイプで、いろんな形があります。
リキッド専用とかでもいいかも。

こんなところを筆でサイドロードできませんし。
本当はスポンジローラーがおすすめだと書いてありましたが、
あいにく小さめのローラーがなくて。
段差があるプレートなので、おっきなスポンジローラーでは扱いにくそうだな~と
思ってたなら小さなローラーを買えばよかったのにね。

・・・ベースのベタだけは筆で塗るつもりだったので。

お請けしたのは愛猫さんのポートレート。
ねこさんと一緒に、桃の花を描きます
下描き状態。。

桃はね、さくらと似てるんですけど、花の付き方が全然違うんですよね。
なかなかこれだ!っていう資料がなくて、画像検索とスケッチで何日つぶしたか。。

うまく描けないので、時間がかかるのは仕方ないですね^^;




Paint Studio CAT&GARDENのお問合せはこちらから

ブログランキングへブログランキングへ

ハンドメイドマーケットminne

書こうとおもいつつ、そうそう変わった話題がなくて、
体調不良も重なって、気が付けば数か月も放置状態。。


ちょっと前に咲いたモナコ。
・・・なぜ一輪にだけ栄養が行くんだ。。


相変わらず美しいアイスバーグ。
今年は香りも強めに咲きました、おかげで部屋に飾れない・・・。

アイスバーグはつる性なので、外に向かってわさわさに咲いて、
お隣さんにも入って行ってしまうほど。
幸いお花や園芸好きの友人なので「ひと房もらえるかしら?」と言ってもらえて
どーぞどーぞ!と他のバラも一緒に渡して、向こうからも花を頂きました^^

こういう何気ない交換やプレゼントって、こころがほっこりしますよね♪


ところで・・
今年は冬の寒さも厳しくて、と思ったら急激に暑くなって。

13年前に亡くなった愛猫の面影と思って育ててたミニバラ・デニスが
・・・枯れてしまいました。。( ノД`)シクシク…

何度も挿し木から世代交代しながら育ててましたが、
もう苗木が生産しておらず、市場には出回ってない品種なんです。

一度あまりの寒さで土も凍ってしまい、春先まではなんとか生きてましたが
気温の上昇が続いた日以降、葉が一気に水分を失い、うどんこ病が酷くなり
根腐れしてるのがわかるほど土が乾かなくなり・・・。

昨日思い切って根を崩してみましたが、昨年の植え替えの時はびっしり張ってた根が茶色くなって機能してませんでした。
1本だけ根が生きてたようですが、全くひげ根がなく枯れるのも時間の問題。

長く育ててきただけに、本当にショックで、悲しい。
体調不良でちゃんと世話ができなくなった今年は、さすがに花の付き方がおかしなバラが多くて、やっぱり手を掛けなくちゃダメなんだなと反省。

でも、枯れてしまうなんて思ってなくて・・・。
しかも同じ品種はもう手に入らない。。

ネットで探し回りましたが、売ってるところは勿論なく、
園芸家のブログでも何年も前に記事にされてるだけ、その後放置されたブログだったので、コメントしても返事はない様子。(実際コメントがあったけど返信は無かった)

どなたか、ポールセンローズの「デニス」という品種をお持ちでないでしょうか。
ほんとに買い取りたいぐらいなんですよー。

あぁ、、落ち込む。。


Paint Studio CAT&GARDENのお問合せはこちらから

ブログランキングへブログランキングへ

ハンドメイドマーケットminne

今週の火曜の事ですけど。

その日暑くて、最高気温28度の予想。
診察の時間が12時という、電話予約開始数分でこの時間、、。

しかたないので、バラの水やりしながら時間をつぶし、
病院はいつも通り終わり、薬を待っていた時。

「そういえば、以前お世話になってた内科が変わってたって聞いたなぁ」
と思い出し、バラに水やりし終わってたのもあって、
ゆっくり帰っても大丈夫だよね、ちょっと歩いてみようか・・・

と思ってしまった。

普通ならぜーんぜん大変でも何でもない距離ですけど、
なだらかな坂道がずっと続く道を、スーパーまで歩くのが
私にとってはなかなか大変です。

だけど、たまに無理をしたくなるんですよ(笑)

前日に友人が見舞いに来てくれて
「○○診療所無くなってるでしょ?知ってる?」
って聞いて母とビックリ!

そこは母が長年お世話になったところだったから。
先生はその時もご高齢でしたらね・・・仕方ないけど。

行ってみると名前は変わってましたが、同じ内科の看板が。
どなたか継いだんですね。

その道を少し行ってみたところ、以前お世話になった眼科が?!
あ、あれ?ここじゃなかったのに・・・
でもここのところ目の調子が悪くて、
もう2年近く病院にいくか、どうしようか迷ってたんですよね。

ここなら歩いてもこれるか。

そんなことを考えながら、照り返しの強いアスファルトをよたよたと歩いて
銀行、スーパーへ。
帰りはもう、へろへろでしたがアイスクリームを買ったので
ゆっくり休んで…という事も出来ず。

陽射しが強くなると、私は自分で描いた日傘をさすんですけど、
普通の花とかではないので、結構目立つ。
自分でかわいいと思って描いたんで、もちろん気に入ってますが、
「あれ、なに?」って感じで見られるとちょっと恥ずかしい(*ノωノ)

ちなみに、こんなデザイン
描いたのは3,4年まえかな。

この時ミュシャの画集を眺めていたので、その影響で
「主線」を描くやり方で描いてます。

ペンで描くのは簡単ですが、筆でペン書きのように描くのはホント時間がかかって大変でした。
猫と雀が気に入ってるんですよ^^*

恥ずかしいとか言いながら、こんな個性の強いものを堂々と差して歩く私って
けっこう図太いのかもね?


Paint Studio CAT&GARDENのお問合せはこちらから

ブログランキングへブログランキングへ

ハンドメイドマーケットminne

「偉い先生からだって、正しい事でも
2時間3時間説明されたらいやでしょう?」

これは「つい細かく描き込んでしまうんです・・・」
と私が先生に質問(?)した時のお返事に
例えで答えてくださった時の言葉です。

水彩は描き手のイメージ、1つだけ目を引く物を描いたら
あとは「こーんなかんじ」「見ているあなたにおまかせ」
という感じがその世界観を広げるような気がします。

もちろん、水彩でもリアルを追求されてる画家さんもいらっしゃるので一概には言えませんが。

私は水彩の魅力の一つに「にじみ」があると思うので、
そのにじみを効果的に発揮できるのはリアルではなく、イメージで描くという方でしょう。

「絵は説明ではない」とも仰ってました。
なるほどなぁと納得。

私はリアルな絵も大好きなんですが、少し粗目の筆のタッチが残る絵もスピード感があって、画家さんのその時の筆遣いが見えるようで見ていて飽きません。

柴崎先生の水彩画は、後者の方ですね。

一つだけ見せたいものをしっかり描いたら、あとは遠近感を大事にして濃淡を使い分けて「空気遠近法」で描かれています。

もう画家生活50年の大ベテランの先生の描き方を、一言で言えるわけないんですけど、ほんと見た目サッと描いてるように見える。

先生の動画を見てると最初、色も形も「???」っていう感じが、ある時急に山が見えて滝ができて、・・・まるでマジックを見てるような気分です。

大体、描き方の動画を見ていて、描いてる途中も面白い!なんて人なかなかいません。
絵を描くおもしろさ、広がるといいなーと思います。


Paint Studio CAT&GARDENのお問合せはこちらから

ブログランキングへブログランキングへ

ハンドメイドマーケットminne

カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カウンター
いつも来てくださってありがとう♪
  お願い
作品には著作権がありますので、画像の無断使用、デザインの盗用はしないで下さい。
コメントありがと! 
コメントを非公開にすると、コメントも返信も読めなくなりますのでご注意くださいね(管理者にはちゃんと届きます)
[06/27 きなこ]
[05/20 NOZOMI,H]
[11/30 saori*]
[11/21 きなこ]
[11/10 みっち]
ブログ内検索
ランキング順位
応援して下さると嬉しいです♪
プロフィール
HN:
saori*
性別:
女性
職業:
トールペインター
趣味:
猫と遊ぶこと
自己紹介:
とにかく「猫が好き♪」なペインターです。
膠原病の治療をしながら創作活動してます。
ペイントに限らず、ハンドメイドは何でも好き♪
下手でもめげずに!をモットーに、チャレンジします。

※当ブログの内容に関係ないコメント、不適切と判断したコメントは、管理人の判断で削除させていただきます。ご了承ください。
携帯からもアクセスできます♪
SNSボタン
material by:=ポカポカ色=